どすこい東大生の自分語り

どすこい東大生が自らの日常や趣味の話を中心に自分語りするブログ。

大学3年生で就活やってる奴、それ意味ないからwwwwwwwww

f:id:tunge-nikudan:20190617051310j:image

皆さん、ご無沙汰しております。

就活界の革命児、どすこい東大生です。

ほんとに久しぶりにブログ書きます。

 

自分、今大学4年生でして(隙あらば自分語り)無事就職活動も終わったので、これから就職活動をするであろう大学3年生以下の諸君と、このブログの主な読者である陰キャキッズの皆に向けてSラン就活生の僕から有難いお言葉を賜りたいと思います。

 

 

大学3年生から就活やってる奴、それ意味ないからwwwwwwww

 

はい、無意味です!

残念でした。

意識高い系の諸君は就活やらなきゃとか生き急ぎがちだけど、ノーインターン・ノー説明会のノーノー状態で4年に突入した俺から言わせたらただの時間の無駄だから。

 

決して企業を軽んずるわけではないけど、俺は4年生から就活始めて、行きたいとこちゃんと行けたから。

 

3年生から就活始めてる君達さぁ~www

なんのために大学入ってるわけ?

就職したいからなの?w

じゃあ専門学校行こうよ。(提案)

 

よく大学3年生から就活が云々~wって言ってる輩が多いけどさ、本当に充実した大学生活送ってる奴だったら大学3年生の時点で就活してる暇なんか無いからw

 

あのさぁ...

就活ではやっぱり大学で何してきたかって言うのが大きなポイントになると思うんだけど、大学3年とかの時点で就活意識してインターンとかばっか行ってるような奴のどこに『自分の大学生活』がある訳?w

結局、空虚な大学生活送ってるんじゃないの?

その穴をインターンとか説明会で埋めてるんじゃないの?

 

下手!

大学生活の活用の仕方が下手!

下手っぴさ...(ニチャア)

 

少なくとも俺は大学3年から就活が~とか言ってる奴は嫌いだね。だって焦るもん。そんなん言われたら。

まあ結果的にそんなのいらなかったわけで、

就活に半年以上かけるのは本当に時間の無駄。

ガチれば3月から3ヶ月で終わる。

大学3年の夏から就活してる奴の大学生活の話ってなんも面白くなさそうじゃん。

なんか浅いんだよね。就活中にそういう奴何人も会ってたけど。

人生が、経験が、浅い。。。

 

そんなことしてる暇あったらさ、このかけがえのない大学生活をもっと有意義に使おうよ。

俺が言いたいのはそういうこと。

大学生活有意義に過ごした方がESも書きやすいよ。

実際俺は経験して感じたことを書いただけでESは無敵だった。しかも嘘が一切ないからESについて聞かれてもナチュラルに返事できたので、ESで何書いたか正直覚えてない。

 

ESに嘘書いて恥ずかしくないの?w

面接でもさ、絶対嘘だろって感じのそこの浅いエピソードを自信ありげに話す就活生も居て驚いちゃったよ。よく覚えられるなーって。

 

俺もある程度のフレーズは考えて行ったけど、基本は正直に答えるだけのぶっつけ本番だった。だからマジで緊張したので、正直何言うかはしっかり考えた方がいいよ。

 

ほんとに就活対策なんもせずに突撃したから10社くらいだけ受けて結局グループディスカッションを突破できたのは3社だけだった。

でもまあ本命までに実戦を重ねて経験値積んだおかげで苦手だったグループディスカッションも最終的には攻略できたし、ほんとにインターンとかいらねぇなってなりました。ワンキャリとかの就活攻略記事をテキトーに読んどけばグループディスカッションも余裕。

 

真の強者は闘いの中で成長するからw

 

つーわけで、OB訪問もインターンも説明会すらも全く行かずに就活を突破した武勇伝デンデンデデンデンでした。

 

ちなみに、業界にもよるだろうけど、正直学歴はアドバンテージではあるけど全てではないよ。

日本最強の肩書き(東大体育会系キャプテン)をもつ俺が言うんだからこれは多分マジ。

 

やっぱ最後にものを言うのは『熱意』だと思うんだよね。

俺も実際本当に行きたいところだったからこそその想いが伝わって内定もらえたんだと思うし。選んでくれてほんとにありがとうございます。

 

あと、これは持論なんだけど、面接とかESで嘘ついて仮に内定貰えたとしても、本当に自分がその企業とマッチするか分からなくない?

企業側はESや面接で見せられた虚像に期待してるわけで、そんなの社会人になってからも演じ続けられるわけないし、絶対どっかで綻びが出ると思うんよ。

だから俺はESとか面接でギリギリを攻めていった(Real Face)。真面目になり過ぎないようにした。具体的には、面接では必ず全てのエピソードに笑いどころをつけるようにして、とにかく面白い話をするようにした。ご存知の通り、俺はあのアンミカさんが唯一認めた東大生だから自然体でも面白い人間なので、このスタイルを受け入れてくれるところに入社したいと思って、あえてリスクを承知でめちゃくちゃ面白い感じの答弁をした。これでダメだったら自分に合う所じゃないし、良ければ結果オーライ。そして、結果的にこれが良かったみたいだよ。

 

というわけで、就活成功したい人はとにかくPASSIONをもって取り組んでください。

不安なら東大にサクッと受かっとけばだいぶ楽になりますよ笑

 

大学3年生からインターンだの就活だのほざいてるそこの君は†悔い改めて†

胸を張れる大学生活を送ろう!

 

 

人生は冒険や!

 

手っ取り早く良き良きな大学生活を送りたいなら東大相撲部がオススメだよ。(いつもの)

 

 

【南青山児相問題】南青山を救いたい。【反対派よ、聞け。】

f:id:tunge-nikudan:20181221143702p:plain

南青山を貧民から守る自警団


おい。おい。南青山。おい。

お前どうしちゃったんだよ?

 

というわけで、今回は日夜報道されている

「南青山児相建設問題」についてです。

 

結論から言ってしまえば、

「反対派はカス。」

で済むんですが、今回ばかりはそれだけでは済まされない問題なので、徹底的にやらせてもらいます。

 

そもそもなぜ、一般フィジカルエリートどすこい東大生であるこの私がそこまでこの問題に文句を言いたがるのか?

 

それはこのブログを休止した理由にも関係がありますが、それはまあ秘密ということで。

 

とりあえず、故あって

「DV避難に最も詳しい東大生」

こと、この私が実用的な観点から今回の問題に触れていきたいと思います。

児童相談所利用者、特にDV避難者の実情をなぜか熟知している私から反対派の支離滅裂さを指摘し、全ての反対理由を完全論破するというのが今回の企画なわけです。

 

プライドともやしの値段だけは高い無識な南青山反対民は、私の論破から逃れられるのでしょうか?

 

それでは、ご覧下さい。

 

f:id:tunge-nikudan:20181221143857p:plain

青山専属調教師

 

 

【本編】嗚呼、愚かなる哉、反対派。(ヘボヘイミンラブソティー

 

 

まずは愚かなる反対派の代表的なガバガバ理論を見ていきましょうかね?

 

「青山のブランドイメージをしっかり守って欲しいし、世界に発信していく町。土地の価値を下げないでいただきたい

 

はい。まあこれは論外でしょう。論破云々以前の問題。人として終わってますね

その発言こそが青山のブランドイメージをぶち壊していることに気がついていないのがポイント。まあ要するに「馬鹿丸出し」ですね。

「自分の馬鹿さを世界に発信すること」だけには成功してますね。

土地の価値は下げてしまっていますが…(小声)

自ら土地の価値を下げて児童相談所の建設費用を安くしようとしてるのかな?

これもう実質賛成派だろ

次。

 

 

「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地だと思いますし...」

 

はい。なかなか良い意見ですね。論破のしがいがあります。

まず、この発言者は実情を何も知らない(まあ何不自由無くお金持ち生活を満喫してるんだから知る由もないですが)ことがよく分かりますね。

DV避難者はそこに定住する訳ではありません。

多分反対派のほとんどが勘違いしてるんじゃないかな?

知ろうともしてないでしょうけど。

あくまで、「一時避難施設」として利用するに過ぎません。

何故、「一時避難施設」が必要なのかわかりますか?

 

DVでも刑事事件に発展して逮捕・拘留してくれることもあるのですが、早くても2日で出てくるかもしれない場合があります。警察沙汰になった場合、その時にはまだ罪かどうかも認定されないので、2日とかで出てくる場合もあるわけです。

 

もしもすぐ出てきた場合どうなるか?

通報の報復をされるにきまってます。

今度こそぶっ殺されるかもしれません。

いやー、困りますねぇ、、、

DVの家庭はただでさえ経済的に抑圧されているパターンが多いので手元に大したお金がない場合が多いです。

 

なので逃げようにも引越しするお金などなく、2日で出てこられたらアウトという場合がほとんどでしょう。

運良く拘留してもらうとだいたい1ヶ月くらいの猶予が与えれてまだ助かるのですが、そうはいかない場合の方が多いそうです。

その時に必要となってくるのがシェルター、南青山の施設も一種でしょう。

シェルターには国営と民間とがあります。まあ詳しい話をするとキリがないので、割愛。

とりあえずは国営のシェルターだと色々と制約が厳しく、民間の方はいわゆるみなさんが想像するような感じのところだということくらいは言っておきましょう。

 

というわけで、南青山建設予定の施設がDV被害から逃れる際にどうしようも無くなって命の危険さえある人が駆け込む一時避難施設であることは理解頂けたでしょうか?

 

これを踏まえて考えてみると、反対派の意見が的はずれなものであることがわかると思います。

 

反対派の人達は

「貧民共が天下の南青山にタダで住めるのはズルい。貧乏人のくせに。汚い格好で街を歩かれたらそれだけで街が汚れるわ」

っていうのが本音だと思うですけど、

これ、おかしいんですよね。

いや、むしろはっきりこう言ってくれたほうがいい。叩きがいがありますので。

見え透いた、適当な理由で文句をつけているのが最高に腹立つわけです。

 

で、何がおかしいかっていうと、 

DV被害者はDV野郎に命を狙われてるわけで、こういう国営の施設に入ったらまず、外出できません被害者なのに監禁されます。

しかもずっと住む訳じゃなくて、新生活の準備が整うまでなので、2週間から2ヶ月くらい住むのが基本だそうです。

南青山に引っ越す訳ではありません。

引っ越す力も時間も安全も無いから逃げてくるんです。

南青山にお住みの皆さんは、恐らく誰かに殺されるかもしれない、という恐怖を抱いたことは無いでしょう。

だからブランドだのなんだのと脳天気なことが言えるわけです。

避難者は南青山に住めるラッキー!なんて思ってません。

ただ今日を生きて明日を生きるのに必死です。

しかも、避難者達が貧困であったりするのは決して避難者が怠惰であるせいではありません。

それを、南青山は自分でお金を稼げる人しか暮らす資格はないと、仰るわけだ。

オイオイオイだよ。(つーか稼いでんのは旦那だろ?)

 

じゃ、次行ってみましょう。

 

 

 

「南青山はネギ1本買うのにも紀伊国屋に行くような土地だから反対」

 

避難者は生活の余裕が無いのでそもそも避難先で買い物もしませんし出来ません。だからこの主張は無意味です。実際、シェルターの方で食料などの援助もしてくれるという話でした。もちろん最低限ですが。買い物どころではないのです。

普通、DVで逃げてくるような家庭は、まだ子供が赤ん坊であるような、若い世代が多く、冷静な判断がたいへん難しい場合が多いそうです。

 

もやしで100円とかするらしいですが、それは金持ちだからそんな買い物するのではなく、マヌケだからそんな買い物してしまうんですよね。。。

貧民街出身東大生の当職でもその程度のことはわかりまスゥゥゥ…

次きますか。

 

 

「南青山の小学校はレベルが高いから貧民が編入して来たらついていけなくてかわいそう」

 

 

何様じゃーーーい。正直小学生の学力なんてたかが知れてるし、お金持ちで塾通わせてるから何?としか。金持ちでも馬鹿は馬鹿だろ塾行ってたって馬鹿は馬鹿。そんなん金で決まることじゃねーし。機会の面でほんのちょっとだけ有利なだけだし。少なくともこういうことを臆面もなくテレビカメラの前で言えちゃう時点であんたは馬鹿だし、残念ながらそんな教育を受けてるあんたのガキも馬鹿だろうね。ほんとの上流階級は、貴族はそんなこと言ったり主張したりしない。だって勝手に結果がついてくるから。わざわざ主張してるような輩は雑魚ノブレスオブリージュ。

ちなみに僕の友達東大生10人にアンケートを取ったところ南青山周辺出身は0人でした。これが現実。これがリアル。

あ?友達がすくねーだ?うるさいんじゃい!

 

あと、そもそもさっきも言ったように一時避難するだけだから、DV被害者の子供たちは南青山の小学校になんか通いません~wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そもそも金持ち自慢ばっかしてる気持ち悪い小学校に通いたいとも通わせたいとも思わんわ。

 反対するならそれなりに施設の存在意義を理解したうえで反対してほしいものです…

よく理解もしないで何となく気に入らないから適当な理由考えて反対してるだけなのがまるわかりなんですよね。

そもそも理解ある真のセレブは住民説明会なんて行きませんし。

住民説明会で声高に反対を主張している人たちが目立つのは反対派ばっか来てるだけなのに、あたかもあなたたちが住民の総意であるように振舞うのは片腹痛いですね。

あと顔出しして正々堂々反対してください。

文句があるなら東大相撲部に殴り込みに来てもいいですよ。

月曜・水曜の18時から、土曜の15時から、仲間と楽しく稽古してますのでステマ

次。

 

 

「自警団を作って正当防衛したい」

 

 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 次。

 

 

 まあこれで最後にしておきますかね。僕も忙しいんで。

 

「青山の街に夢がなくなります。」

「街の発展にブレーキがかかります。」

「街を台無しにする行為。」

 

 当ブログに目をつけるような聡明な読者さんたちならもうお分かりいただけたことでしょう。

これ全部、反対派の人たちが今回やってしまったことなんですよね。

今回の騒動で確実に青山の価値は落ちました。

金持ちよりも貧民のほうが多いんだから、青山へのヘイトは高まる一方でしょう。

街が台無しにされてしまったわけです。

今後南青山は冷たい街・傲慢な街・偏屈な街・いけ好かないとして人々の心に刻まれていくことでしょう。

 

 

そこで、そんな南青山救う最後の手段があります。

 

 

児童相談所と一緒に土俵を建設しないか?

相撲はセレブのたしなみ。相撲には富める者も貧しい者も関係ない。

あるのは純粋な力だけだ。

 

おい、南青山。俺と一緒に相撲をやらないか?

待ってるからな。

 

東大一DVに詳しい男、どすこい東大生でした。

f:id:tunge-nikudan:20181221144046p:plain

相撲で争いが解決する優しい世界

 

 

 

 

 

【怒りの復活】稀勢の里信者はカス。

ちわーーーーーーーーす。

f:id:tunge-nikudan:20181115160550j:plain

お久しぶりです。今回はどうしても我慢できなかったので復活させていただきました。

今朝、昨日までに四連敗を喫してしまった横綱稀勢の里が休場を宣言した件についてです。

正直、稀勢の里は今日引退を宣言するものかと思っていました。

なぜこんなことになってしまったのか。

これから稀勢の里はどうするのか。

空は何色か。

今回はその辺について自分の見解をぶちまけていきたいと思います。

 

初めに断っておきますが、別に私は稀勢の里が嫌いというわけではありません。

彼が緊張をほぐすために浮かべる不敵な笑顔や、ãç¨å¢ã®éç¬é¡ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæガチンコ力士として圧倒的腕力のみ横綱まで到達したその強さ、

ãç¨å¢ã®éå¼·ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんな状況に陥っても諦めない心

彼は心・()・体のそろった(?)本当に立派な力士だと思います。

 

しかし、そんな彼はいま進退を問われる人生の岐路に立たされています。

なぜこんなことになってしまったのか。

やはり原因は二場所連続優勝の代償に負った怪我にあるといえるでしょう。

 

当時、それまで準優勝続きだった稀勢の里がとうとう初優勝をしたとき、見切り発車的に横綱に昇進したわけですが、ファンの期待にこたえるかのように横綱となって初めての場所でも優勝を果たした。しかしながら、その優勝は自分の体を犠牲にしてやっと得たものだったのです。

それからというもの怪我が延々と続き気が付けば八場所連続休場。復活し、何とか皆勤した先場所でも10勝5敗。そして今場所は全くいいところがなく四連敗・・・

これが横綱なのでしょうか?

横綱とは強さの権化・象徴であると私は思います。

一年以上休んでその結果やっとさ勝ち越し・・・

正直大関時代のほうが強かったように思います。

なぜこんなことになってしまったのか。

それはさっきも述べたように怪我もその理由の一つではありますが、それ以上にもっと根本的な理由があると思います。

 

まず最初に結論だけ言ってしまうと

稀勢の里は可哀想な被害者である

というのが私の見解です。

 

なんの被害者なのか?それは

分不相応な評価を受けてしまったこと

です。

正直言って、たった一回の優勝で横綱にしてしまったのはゴリ押し以外の何ものでもありませんし、怪我なのに無理して優勝したのがさも美談であるかのように語られる風潮も全く良いものではありません。

時代が時代なら大横綱になれた素質があるのは事実ですが、今の彼ははっきり言って横綱にはふさわしくありません。

 

こういった諸々の問題の、諸悪の根源は

稀勢の里を盲目的に持ち上げる相撲マニア気取りの信者たち

にあると考えています。

稀勢の里は確かに素晴らしい力士ですが、立派な横綱であるとはお世辞にも言えません。

なのにも関わらず、なぜ信者たちは盲目的に稀勢の里を信奉し崇め奉り、手厚く擁護するのか。

それはもうはっきり言ってしまいますが、

彼らのゆがんだレイシズム

であります。

 

例えば歴代最強間違いなしの大横綱白鵬が八場所連続休場して初日から四連敗したらどうなると思いますか?

ここぞとばかりにやれ引退だの品格だのと大騒ぎするでしょう。

 

それに対して、今回の体たらくの稀勢の里に対しての擁護の多さは、宗教めいたものまで感じてしまいます。

なぜ稀勢の里がここまで擁護、いや、甘やかされているのか。

それは単に稀勢の里が日本人横綱だからです。

白鵬日馬富士鶴竜のモンゴル人3横綱が大相撲の頂点に君臨し、外国人力士が上位陣を独占しつつあるのが大相撲の現状です。

確かに相撲は日本の国技。このような状況喜ばしく思わない人も多いんでしょうね。

だからこそ寄ってたかって稀勢の里を持ち上げうとする。

白鵬が骨折で休場した今場所も、白鵬が休場を発表した際に多くの批判の声を目にしました。

「休み休み横綱の地位を守る老害力士」

「エルボー顔面粉砕野郎」

白鵬はサポーターで肘を凶器にしている」

など、大横綱に対してリスペクトが全く感じられないとんでもないコメントを平気でするような輩がたくさんいました。こういうコメントが見たい人はぜひ日本相撲協会ツイッターの公式アカウント

https://twitter.com/sumokyokai

のリプライ欄を見てみてください。

 

こういうコメントや白鵬稀勢の里に対する温度差から考えると、結局白鵬がモンゴル人だから批判・差別してるとしか考えられないんですよね

しかも大相撲において外国人を差別する行為はなぜか容認されているような不愉快な雰囲気が漂っていることも事実。

結局稀勢の里信者は心から稀勢の里のことを思っているのではなく、ただモンゴル人をはじめとする外国人力士差別の道具として稀勢の里を利用しているに過ぎないのです。

 

また、この前東大相撲部の新歓ツイッターでも言及したんですが、日本人横綱が生まれないのは学生相撲のせいという意味不明な難癖をつけている相撲ライターさん(笑)が複数いて、何をバカげたことを言っているんだろうと苦言を呈させていただきました。それで、今回の件でその人たちのツイッターをのぞいてみるとやっぱり盲目的な稀勢の里信者でした。

こういう人たちの希望は結局日本人に頑張ってほしいってことなんでしょうね。

まあ気持ちはわかります。

しかしながら、日本人を応援することと外国人力士を差別することや学生相撲を蔑視することなどを同一のことである思い込むことは大いなる誤りです。

無識な評論家気取りが上っ面だけ取り繕った中身のない言葉でいくら学生相撲を叩こうが、外国人力士を叩こうが、日本人力士が横綱になってくれるわけじゃないのにね。

盲目的な稀勢の里信者って結局日本人びいきの差別集団で、自分の気に入らないものに八つ当たりしてるはた迷惑な集団っていう認識でいいんですかね?

稀勢の里はなんも悪くありません。

稀勢の里を猛プッシュし甘やかし、より過酷な道を選ばせようとしている信者たちこそが諸悪の根源。

誰がどう見ても稀勢の里は限界。

もう引退しろよ稀勢の里

あなたはよく頑張った。

なぜこんな明白で当たり前のことを誰もはっきりと言えないのか。

本人が引退に踏み切れないのも信者のせい。

本当に信者は罪深いと思うよ。切腹しましょう!w

以上。

 

 

とりあえず稀勢の里はこれ以上晩節を汚す前に引退したほうがいいというのが個人的な見解ですね。

本当に彼のことを思うにであれば当然の結論では?

もちろんそれを決めるのは彼自身です。

悔いのない相撲人生を送ってほしいですね!

 

久しぶりにブログ書きました。

またなんか我慢できないくらいむかつくことがったら書きなぐろうと思います。

それでは

さよならー

ブログ休止のお知らせ

ちわす。

諸事情あってブログを当分休止します。

いつも読んでくれてる皆様、ホントにごめんなさい!

僕個人が少しトラブルに巻き込まれてしまい、到底ブログを書く余裕がありません。

余裕が出来たらブログ休止の理由とともに復活したいと思います。

 

いつ復活するのか?

その答えは...

 

tranquillo!!!

あっっっっっせんなよ!!!!!

【神カフェ】献血ルームは神【池袋豪遊編その2】

ちわわ。

f:id:tunge-nikudan:20180916192436j:image

どうも、ミスター赤十字こと、どすこい東大王です。

今回は前回の続きです。一応この話からでも楽しめる内容になっていますが、一個前の記事と合わせて読んでいただくとより楽しめると思います。

というわけで、前回、池袋の穴場インドカレーで豪華激安ランチセットを堪能したわけですが、その次にどこに向かったのでしょうか?

だいたいわかってると思うけど。

それでは、ご覧ください。

 

 

 

激旨インドカレーで贅の限りを尽くした後に向かったのは献血ルームだった。

献血ルームとは日本赤十字社が運営している献血を行える場所である。(そのまま)

流石に献血のお礼として現金などはもらえないが、なんとかの献血ルーム、無料でドリンク飲み放題、おかし食べ放題なのだ。さらに場所によっては漫画が置いてあったり、アイスが食べられたりとさらなる特典もつく。

献血を行えば何時間でもいる事が出来るので実質無料のカフェなのだ。

高校時代、ボランティア部で献血ルームのお手伝いボランティアに行っていた経験から献血に自信ニキとなっていた。ちなみに当時は街頭で献血の呼びかけを行っていた。さらに言うと、そんなことをしても全くモテたりはしなかった。世の中は顔である。(断言)コンタクトのアイシティの路上宣伝の人と声でバトルしたりしていた。あいつらなんで全員駅員みたいな発声してるんかな?

それはともかくとして、献血ルームはお金をかけずに時間を潰すには最高のプレイスなのであるッッ!!

どっかの留年芸おじさん(ꫛꫀꪝ✧‧˚)もおしゃれなカフェではなく、献血ルームで勉強しよう!

そんなことを考えているうちに献血ルームに到着。

池袋の献血ルームは初めてだったのでどんなもんかと思っていたが、恐らく今まで行った中ではナンバーワンの設備だっただろう。

この献血ルームに限った話ではないが、献血ルームはどこも外観からは考えられないくらいに綺麗だ。その辺のカフェよりも綺麗。

f:id:tunge-nikudan:20180916193928j:image

これがジュースなのだがもちろん無料で飲み放題。もう1台機械があって、この写真のやつとは違うものが飲めるようになっていた。

つまり何が言いたいかって言うと、めっちゃ種類が豊富ってこと。(無料)

この程度はまだまだ序の口。どの献血ルームも満たしている最低条件とも言える。

この献血ルームの特徴として他とコーナーで差をつけているのは漫画読み放題である。

写真は撮り損ねたが、ラインナップとしては

進撃の巨人」とか「ゴルゴ13」とか「ジョジョ」とかそのほか結構なメジャーな漫画がずらりと並んでいた。

特筆すべきは「GANTZ」が全巻置いてあったことだろうか。わかってるな〜。+810点

バキが置いてない。ー114514点

 

献血の前にやることは

1,血圧を測る

2,電子同意書に記入する

3,簡易診断を受ける

4,採血を受ける

5,暖かい飲み物を最低2杯飲む

 

という感じだった。

ちなみに、

エイズの検査のために献血に来た訳ではありません。

この注意を何回も確認される。

やはり命に関わることなのでここは重要なのだろう。

f:id:tunge-nikudan:20180916221337j:image

これは献血ルームにあった血圧計なのだが、上腕の上限が35cmだったため、血圧を正確に測ることはできなかった。

自分、上腕45cmオーバーなので。

この図太い腕のせいもあって採血には少しトラウマがある。中学時代、学校の健康診断の採血の際に、腕が太すぎて動脈が見つからず、何度も腕をぶっ刺されたことが多々あった。

ちなみに、献血ルームの看護師さんたちは採血のプロなのでめちゃくちゃ素早く、一撃で仕留めてくれました。

f:id:tunge-nikudan:20180916221759j:image

献血ルームからは池袋の景色が。とても見晴らしがいい。こんな感じで景色を眺めながら暖かいコーヒー牛乳を飲みながら過ごした。献血の時間になると渡されたブザーが鳴るという仕組みだ。

 

ブザーが鳴り響き、お待ちかねの献血タイム。

この献血ルーム献血後にアイスを食べさせてくれるのだが、献血前は食べないように釘を刺された。そんなに食いしん坊に見えたのか?まあええわ。

献血後のアイスタイムを楽しみにしつつ献血用のベッドへ。

このベッドには正面にテレビがついていて献血中も退屈することは無いだろう。

だが、献血開始直前、採血時とは比べ物にならないくらい図太い針を見て少し怖気づいてしまった。ご存知の通り、私は痛いことが嫌いだ。

献血は何度もやってきたが、毎回欠かさず怖気づいてしまう。

ズブリと、左腕に図太い針がつうずるっと突っ込まれた時はさすがに少し痛かった。血がドバドバ管を流れていく。どす黒い血だ。力の代償をひしひしと感じる。

ちなみに献血は一定以上濃い血でないと使い物にならないため、濃いに越したことはないだろう。たぶん。

経験上、10分くらいかかると思っていたが、その実5分程度で終わった。

 

さあ、お待ちかねのアイスタイムや。

f:id:tunge-nikudan:20180916223227j:image

うん!美味しい!

やっぱり献血ルームは最高だ!

f:id:tunge-nikudan:20180916223410j:image

献血メール会員のポイントが貯まってたので記念品が貰えました。

 

こんないいことづくめの献血ですが、この献血、制度上、年に3回しか利用することが出来ません。献血のやりすぎは危険だからね。

ちなみに献血には種類が結構あって、今回やったのは400ミリ献血なのですが、血小板などの成分献血であればこのインターバル期間が短いので最大年12回献血ルームが使えるとかなんとか。

久々の献血だったが、なかなか楽しい時間を過ごせた。

 

 

次回、献血で社会貢献を果たしたどすこい東大生が向かった場所とは.....!?

続く!w

 

 

 

【池袋の穴場ランチ】インドは神。【池袋豪遊編その1】

ちわーす。

f:id:tunge-nikudan:20180914203140j:image

夏休みの残りの予定が全てなくなってしまった悲劇のヒロイン、どすこい東大王です。(

 

今度、棚橋弘至選手が東大王に出演するらしいので僕も棚橋選手に会うべく東大王を名乗っていきたいと思います。

 

まあ、それはともかく、友人達との陰キャ旅行が諸事情あってキャンセルになったので、テンション爆下げしていた今日この頃ですが、そんな負のオーラを払拭すべく、今日は池袋で豪遊してきました。1人で。

ボッチの皆さん、必見ですよ。

君たちに僕がボッチでもカラオケ無しで1日過ごせる方法を教えたる!w

 

つーわけで、今日は色々回ってきたので、全部で3つのパートに分けてブログ書いていきたいと思います。

数を稼ぎたいからね。しょうがないね。

 

今回はグルメパート行きたいと思います。

それでは、ご覧下さい。(KBTIT)

 

 

 

朝8時、起床。

この日は術後10ヶ月が経った膝の検査のため、定期券外の王子病院まで行かなければならなかった。朝から雨が降っていたが、今日は池袋で豪遊する予定だったので仕方なく体に鞭を打って出発した。電車ではスマホに夢中で乗り換えを失敗するという痛恨のミスを犯したが、余分に金を払うことで帰って近道できた。

だが、1時間以上かけてやっとこさ病院についた所で衝撃の事実を知らされたのだった。

なんと、担当の先生の勤務日が変わっていたのだ。ココ最近は月一の通院だったので全く気づかなかった。病院側にも過失はないだろう。

だが、わざわざエクストラなマネーを払って来たというのに診察はやってません、というのはかなりショックだった。この交通費400円で大好きなカラオケを1時間半は遊べただろう。

さらに、あとになって気づいたのだが、ショックのあまり病院に傘を忘れてきてしまった。わざわざ忘れないようにお気に入りの傘を持っていったのがかえって仇となってしまった。

若干イラつきながら王子病院をあとにした訳だが、このまま手ぶらで池袋に行くのも負けな気がしたので、本郷によって来学期の諸手続きを済ませてしまうことにした。

法学部のPCルームにもちろん人は誰もいなかった。冷房をガンガンに効かせても文句を言ってくるガリガリ達はここにはいない。諸手続きそっちのけで、大学のWiFiで1時間ほどスマホゲームをするのは想定外だったが、まあ涼しいし仕方なかっただろう。

ネカフェから重い腰を上げて池袋に着く頃にはもう12時になっていたので池袋1のカレー屋に向かった。

 

f:id:tunge-nikudan:20180914192517j:image

画質が悪いのはご愛嬌。この看板にもあるとおり、地下一階の「もうやんカレー」.....

では断じてない。

4階のマサラハットであるッッ!!!

多分ここのインドカレーが池袋で1番うまくて安いカレー屋だろう。安いのが重要だ。

もちろん、ナンは食べ放題だ。

ナン食べ放題じゃないインドカレー屋はカス。

f:id:tunge-nikudan:20180914192736j:image

店内はこんな感じでなかなか小洒落ている。

平日とはいえ、天下の台所である池袋のお昼12時はどこに行っても激混み必至なのはみなさんもご存知だと思う。

しかし、ここは結構わかりづらい場所にあるし、外観だとやってんだかやってないんだか分からないような感じになっているので店はいっぱいになるものの、いつ行ってもすぐに入れる。神。

しかもランチタイムは午後4時までときた。

インドの時間軸なのか?知らんけど。

とにかく素晴らしい。

 

f:id:tunge-nikudan:20180914193314j:image

これ、昼のセットで1番高いやつ。

なんと1100円。ラッシーまでついてだ。

安すぎる。しかもナンが美味すぎる。

ブログ用に全部揃うまで我慢するつもりだったが、我慢できなかった。

 

「僕がさっき...食べちゃいました...」

「食べた!?この中の中で!?」(意味不明)

 

なんだかんだで、ナンをオカワリしまくった末、最高の昼飯をしっかりと完食し、次に向かったスポットとは.....!?

 

その2に続くッッ!!!

 

 

 

【池袋の秘湯】カプセルホテルの温泉施設に行ってみた【激アツサウナ】

ちわーす。

f:id:tunge-nikudan:20180910170114j:image

昨日は友人とバイト帰りに「池袋プラザ」っていうカプセルホテルの温泉施設に行ってきました。

料金は3時間で1500円でしたが、3時間まるまる居られる居心地のよい施設だったのでとても満足です!

内容としてはスーパー銭湯みたいな感じでしたね。カプセルホテル自体にもいつか泊まってみたいものです。

 

肝心のお風呂は

でかい湯船1つ。石風呂2席。サウナ2種類。水風呂。

っていう感じのラインナップでした。

 

でかい湯船はジェットバスとジャグジーが1つの湯船に集まってる感じで広々としていて気持ちよかったです。炭酸カルシウムパワーで疲れが取れた気がします。

 

石風呂は初めてで、最初は使い方がわからずあまり堪能できませんでしたが、ほかの客が使ってるのを真似てみたらガチ気持ちよかったです。具体的には石風呂にお湯ぶっかけてから寝っ転がるだけなんですが。10分くらいかな?ガチ爆睡してしまいました。

 

今回の施設で特筆すべきはやはり2種類のサウナですね。

遠赤外線サウナと高温サウナの2種類でした。

 

遠赤外線サウナの方は、温度自体はそれほどでしたが、謎の遠赤外線パワーで身体の内側からじわじわ暑くなる感じでした。

サウナ弱者の僕でも10分くらいは無理なく入ってられましたね。

 

高温サウナのほうですが、100度近いガチ高温でした。入室時に熱源の方に座ってしまったのですが、もはや座る椅子がクソ熱い。痛かったです。サウナ弱者は5分も耐えられなかったです。

 

サウナから出ると目の前にシャワーコーナーがあって、ボタンを押すと自動でシャワーが流れるのですが、これがクソ痛い。全方向から水の針が全身を貫き、シャワーコーナーの見た目も相まって、さながらアイアン・メイデンのようでした。一回使ってそれっきり使いませんでした。

 

ここの水風呂はデカくて助かりますね。

大男が3人入ってまだ余裕があるくらいの広さ。サウナの直後に入ると心臓に良くないと聞きますが、そこは若さでカバー。ガッツリ入りましたね。もちろん、入る前に水風呂の冷水で汗を流しましたよ。

サウナ→水風呂の組み合わせをすごく久しぶりにやったんですが、これやると水風呂から出る時に立ちくらみみたいな状態になるんですね。

なんだか浮遊感があってそれも気持ちよかったですが。

 

 

1時間ほど風呂を堪能したあと、2回の休憩スペースに行ったのですが、ここもめちゃくちゃ充実していました。

ふかふかベッドの並ぶ仮眠スペース。

漫画がめっちゃ置いてあるカフェスペース。

テレビ付きリラックスソファーの並ぶリラックススペース。

 

いやーどれも気持ちよかったですね。

漫画スペースではもちろんNARUTOを読みました。ちなみにバキは無かったです。(どうでも良い情報)

 

休憩スペースで1時間ほど休んだ後もう一度風呂に入って、しやわせな3時間は終了。

あっという間でした。

これで明日の稽古もはい!バッチリ!

と思っていたのですが、炭酸カルシウムによる偽りの超回復だったのか、今日の稽古は調子が悪かったです。

風呂だけではさすがに完全に回復できませんでしたね。

風呂プラス睡眠。これこそが最も正しいでしょう。

 

皆さんも、疲れたもおおおおおん、という日は帰りにカプセルホテルの温泉施設によってみるといいかもしれませんね。

 

最後に、深夜の池袋西口の治安はカス。

格闘技経験者の僕でも怖いと思うおにーさんが客引きやってました。

愛読者で僕の女性ファンの皆さんは気をつけましょう。あ、居ないからこの警鐘は無意味か。

失礼。

 

それでは

まったのー!!!